最近の福島の葬儀事情

subpage1

近年首都圏を皮切りに、葬儀の概念が大きく変わりつつあります。
弔問客の対応に追われ、長時間拘束される昔ながらのお葬式、それに対応できる時間や費用が捻出できない人が増えてきているからです。

福島で葬儀の為になる情報です。

また、宗教に対する姿勢の変遷も関係しているでしょう。



福島でもその流れは強く、多くの人が葬儀について考えを巡らせています。


最近福島では、「家族葬」という名前の、小規模な葬儀が多く見られるようになってきました。

昔からあるお葬式に比べ弔問客は少なく、故人に接する時間を長く取れる点が人気です。費用が安く済む、オーダーメイドで自分だけのプランを用意してもらえるなどのメリットがあり、忙しい現代の日本人にフィットしています。


福島の地方性も考慮されますので、年配の方からの支持も年々高まりつつあります。

また、福島では、自分の死後のために生前から準備をされる方が増加しています。
自分の最後のセレモニーを行う場所の見学ツアーに参加したり、葬儀の見積もりを手配されています。



これは、残される家族の負担をなるべく減らしたい、自分の最後は自分で決めたいという気持ちの表れです。


そのようなニーズを受け、多くの葬儀社ではさまざまな生前プランが用意されるようになり、より具体的に最後のシーンを思い描くことが可能になりました。天に召される時どのように旅立つのか、自分自身で決めることができる時代。
自分のために、そして愛する遺族のために、情報を収集してみてください。

難しくない葬儀

subpage2

千葉市中央区のクリスタ千葉は、家族葬や一般葬はもちろん、直葬、社葬等の様々な形の葬式に対応している総合セレモニーホールです。JR千葉駅から徒歩4分の位置にあるので行き易く、提携駐車場を含み約400台分の駐車場が設置されている為、参列者としても利用しやすいセレモニーホールとなっています。...

next

葬儀コラム

subpage3

人が亡くなったときに行う葬式のありかたは、時代や地域によっても大きく変化します。千葉市内の場合であれば、最近では家族葬のような、ごく小規模な葬式なども、よく見られるようになってきています。...

next

驚く情報

subpage4

大切な人が亡くなってしまった後に、必ずお葬式をあげることになりますが、故人を見送るための最期のセレモニーは満足の行く葬儀業者に任せることが大事ですので、千葉で業者を探す際にはできるだけ冷静になって探すようにしましょう。故人が晩年に床に伏していたケースでは、病院で亡くなるという例が圧倒的に多いですが亡くなった後に病院側が呼ぶ葬儀業者にそのまま搬送を任せるのも良いですが、遺族の方が自由に葬儀業者を決めることは可能ですので、こだわりがある場合にはまず病院に出入りしている業者に連絡しないように病院の担当者に配慮してもらいましょう。...

next

知りたい情報

subpage5

千葉では、家族の需要に応えて様々な葬式が用意されています。近年は、従来までの儀式的な葬式と異なって本人の自由な意志によって葬式が行われることが非常に多くなっています。...

next